ナスの水耕栽培-バーミキュライト編

ナスの水耕栽培-バーミキュライト編

ナスの水耕栽培
バケツでバーミキュライトを使ったナスの水耕栽培です。化成肥料を水に溶かして養液として与えています。化成肥料は1日では固形のまま見た目には溶けているようには見えません。はたしてどれくらいの成分が溶けているのかわかりません。水溶性の成分がいくつ以上入っていると表記されているので溶け出しているはずだと思いますが、一応、残った固形物もバケツの中に入れています。

水耕栽培というより、底面灌水方式で化成肥料で育てているだけにもみえてきますが、簡易水耕栽培として1つの方法ではないかと考えています。水耕栽培の装置をみると、高いものが多いです。効果は高いため収穫が増えて元は十分取れるのだろうと思いますが、それにしてももう少し手軽にやってみたいということで始めました。

はたして無事収穫までたどり着けるでしょうか?



ナスの水耕栽培
育苗したナスを用意します。

ナスの水耕栽培
根をよく洗います。

ナスの水耕栽培
転倒防止のオモリに石を敷きました。

ナスの水耕栽培
培地となるバーミキュライトを入れます。吸い込まないように。

ナスの水耕栽培
バーミキュライトの残量が少なく、バケツの7分目くらいまでしか入りませんでした。

ナスの水耕栽培
即効性化成肥料2gです。

ナスの水耕栽培
2Lペットボトルに入れて半日程度おきました。


養液をたっぷり浸して、植えます。4L近くは吸収されました。

ナスの水耕栽培
数日後、本葉が増えて成長が感じられます。

ナス水耕
さらに本葉が増えて4枚となりました。
一枚目の本葉は枯れてしまいました。












おすすめ商品は↓こちらから!


DC-HOUSE 12-24VDC 400W 風力発電機本体コントローラー付け

ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL (防除用医薬部外品)



厚生労働省 カロリートマトゴーヤキュウリナス海岸、浜、港中古レンズ中古品(円)、スペック、レンズ構成(群、枚)、重さ、作例、写り、口コミ通販ショップ(円)、混泳可能、飼い方/育て方、エサ、温度、pH、gH、レイアウト

ページのトップへ戻る