ズッキーニの水耕栽培

ズッキーニの水耕栽培-バーミキュライト編

ズッキーニは水耕栽培に向くか?
バーミキュライトを使うので完全に水耕とはいえないのかもしれませんが、ズッキーニの特性を考えると、暑い時期植えると、種まきから最速3週間で収穫できたことがありました。

これは葉物野菜より早いです。恐ろしいほどの成長力。未熟果を収穫するための時間の短縮が可能なこと。急激な成長に対応するための栄養分を強烈に一気に必要とするあたり、これは水耕栽培に適しているのではないかと考えました。

ポイントは日当たりが良くないと着果しない。株が恐ろしく大きくなるので転倒防止、場所確保などの問題があります。

十分に暑い時期ですと、ほんとうにあっという間に育って収穫となり、とても成長が早く見ていて楽しい野菜の1つです。カボチャほど場所をとりませんし、日照が少なくて糖度不足などをきにすることもありません。日当たりさえ良ければベランダで作れるカボチャの仲間です。もちろん、かぼちゃ型のズッキーニもありますので試してみるのもいいかと思います。


パプリカの水耕栽培
転倒防止用に石を敷き詰めます。かなりの重さです。バーミキュライトは軽いので水耕栽培の養液がなくなると簡単に転倒してしまいます。

パプリカの水耕栽培
吸い込まないように気をつけてください。

パプリカの水耕栽培
即効性化成肥料2gです。

パプリカの水耕栽培
2,3日おいても、水には溶けているようには見えません。

ズッキーニの水耕栽培
種が発芽せず、気温が下がってから、再度チャレンジ。




 













トマトゴーヤキュウリナス海岸、浜、港通販ショップ

ページのトップへ戻る